MENU
アーカイブ
【Amazon】人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール

【おすすめ度】殺し屋なのにハートフル本「AX アックス」【★4.0】

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。mochioです。

と、いうことで今回は、伊坂幸太郎さんの「AX」を読み終えましたので、おすすめ度と感想を書いていきます。

おすすめ度は★4.0
人は死んでいくのにどこかユーモアがある独特なバランスが面白い!

それでは本文

楽天ブックス
¥748 (2024/07/10 12:57時点 | 楽天市場調べ)

AXはAmazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス「Audible」で聞くことができます。

  • 有名タイトルを含む12万以上の作品が聞き放題
  • オフライン再生可能で、通勤や通学中にも聞き流せる
  • 有名俳優・声優が本を朗読
mochio

音声の読書習慣なら1か月10冊は聴けちゃうかも!?

\30日間無料体験実施中/

目次

AX の概要

Amazonより
書名 AX
著者伊坂幸太郎
出版社KADOKAWA
発売日2020年2月21日
ページ数 384ページ

あらすじ

超一流の殺し屋でありながら、家では妻に頭が上がらないという、ギャップのある主人公・兜。「AX」は、そんな兜が仕事と家族の間で葛藤し、成長していく姿を描いた物語です。

受賞

本書のおすすめ度は★4.0

本書のおすすめ度は★4.0です。

おすすめ度は以下の基準で決めています。

おすすめ度の基準
★5

絶対に読め

★4

優先的に読め

★3

時間があれば読め

★2

読まなくてもよい

★1

時間の無駄

私の主観で考えているため、面白い本が★5とは限りません。

mochio

人が死ぬ描写のある作品は苦手なので、面白くても★は低くなってしまいます。

人が死んだりする作品は苦手ではありますが、そこまで重い内容ではないため、楽しく読むことができました。

本書をおすすめする人
  • ミステリー好きな人
  • クスっと笑いたい人
  • 家族の物語を通じて温かい気持ちになりたい人

独特な世界観が特徴

殺し屋なのに恐妻家というアンバランスな組み合わせや、日常と非日常を組み合わさったアンバランスさがありながらユーモア満載で、独特な世界観を生み出していました。

スパイファミリーのシリアス版みたいな感じ?

映画「銀魂」みたいな印象

本書を読み終えて、「銀魂」の映画を見ているような印象を持ちました。

いくつかの単独したほっこり?エピソードがポツポツと描かれ、最終的に盛り上がるクライマックスを描いている部分が似ていると感じていました。

BEEは傑作

本書の中でも、殺し屋「兜」が、妻の顔色をうかがい、ハチの巣を退治する話がとても面白く、声をあげて笑いました。

いやいや、殺し屋がハチをビビりながらハチを殺すことにためらうってどんな事なんだよwって感じです。

AXはAmazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス「Audible」で聞くことができます。

  • 有名タイトルを含む12万以上の作品が聞き放題
  • オフライン再生可能で、通勤や通学中にも聞き流せる
  • 有名俳優・声優が本を朗読
mochio

音声の読書習慣なら1か月10冊は聴けちゃうかも!?

\30日間無料体験実施中/

【ネタバレ】AXの伏線

この先はネタバレになりますので、閲覧注意です。

AXのところどころには伏線がちりばめられていました。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次