MENU
アーカイブ
【Amazon】人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール

収益は?期間は?雑記ブログで200記事投稿!稼げないけど私は雑記ブログを書き続ける

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。mochioです。

困っている人

雑記ブログで200記事書いたら、収益はどうなるの?どのくらいの期間がかかるの?
そもそも雑記ブログを続けても大丈夫なのかなぁ

こんなことを考えている方におすすめの記事です。

2020年10月から雑記ブログとして始めた当ブログですが、ようやく200記事を投稿いたしました。

200記事達成!!

しかし、雑記ブログを200記事を書いても稼げません。

今回は200記事書いた私のブログの収益やPVについて紹介します。

mochio

なぜこんな記事書くかって?雑記ブログを書こうって思う人を減らして、
ライバルを減らすためだよ!!

それでは本文

目次

雑記ブログ200記事執筆時までの推移

2020年10月に1記事目を投稿し、2024年6月に200記事目を投稿いたしました。

期間(か月)記事数内容
331Googleアドセンス 初収益
55050記事達成
678ASP経由 初収益
12100100記事投稿
16137月間10,000PV 月間収益10,000円
26150150記事達成
29159累計収益100,000円
44200200記事突破

200記事執筆時の月間PV

月間PVは5000行かないくらい

一時期は15,000PVくらいありましたが、一つの記事で10,000PVくらいを稼いでいました。

そうしたアンバランスな状況でしたので、Googleのアップデートや企業や、特化ブログ等の競合の進出により、勢いは衰えました。

mochio

やはり雑記ブログのもろさを直に感じましたね。

200記事執筆時の月間収益

現在は大体1000円くらい。

一時期月間10,000円くらいは収益がありましたが、アクセスが一番多かった記事が衰えるとともに、収益も衰えました。

しかし、現在でも単発で5000円くらいいただけることもあります。

トータルで見れば黒字です。

雑記ブログの記事を200本書いて見えてきたこと

雑記ブログは稼げない

雑記ブログはSEOが弱いので、検索順位1位を取っていたとしても、特化ブログに見つかってしまうとすぐに食われてしまいます。

そのため、雑記ブログは稼げません。

私は稼ぎたいと思うのであれば、特化ブログを始めるべきです。

これからブログを始める人は、ビジネスとしてブログを書いて稼ぎたいのか、趣味としてブログを書いて楽しみたいのかどちらがしたいのか明確にしておくとよいでしょう。

ブログ運営は時給で考えるべきものではない

特化ブログでも雑記ブログでもブログは時給で考えてはいけません。

当ブログの運営時給

1記事書く時間を3時間とすると、200記事では

200×3 =600 時間

当ブログの収益÷200記事を書くまでにかかる時間

170000/600 = 283.33 円/時間

時給283円です。恐ろしや。最低賃金の1/4~1/3です。

ブログは時給で考えていると損します。

さらに600時間という膨大な時間も使っています。

行政書士の資格取得までの勉強時間が600~1000時間というので、ワンチャン行政書士とれてます(笑)

自分目線の記事は読まれない

よくnoteで見られるのですが、自分目線の記事(自分の過去の話や考えなど)を書いてもアクセスは伸びません。

読者からしたらあんた誰よ?だから何?ってなります。

200記事書いて分かった、読まれる記事は

読まられる記事の特徴
  • 画像多めの一次情報
  • 情報を比較・まとめた記事

これらがよく読まれる記事です。

自分目線の記事を書きたい場合は、noteをおすすめします。

稼げないのになぜ雑記ブログを続けるのか

当ブログでは本の紹介・サウナのレビュー記事をそれぞれ書いた雑記ブログを運営しています。として書いています。

各々の記事を1つずつ特化ブログ化することは可能ですし、特化ブログにした方がSEOの点からも有利に働くことができます。

200記事も書いたので、それぞれを特化ブログにしても十分な記事数は確保できます。

しかし現在、特化ブログ化は考えていませんし、今後も特化ブログ化はありません。

その理由について書いていきます。

特化ブログ化はめんどくさいし、続けるのが息苦しいから

現在当ブログの記事を特化ブログ化するとしたら、

  • ドメインの取得
  • ブログタイトル・デザインの作成
  • 記事の移行

これらの作業がまっています。

ブログを始めるための最初の難関であるこれらを行うのはめんどくさいです。

何せ、ブログを始めようと思った人でも、これらの作業ができずに記事を書く前に挫折してしまう人もいるくらいです。

そのくらいめんどくさい作業をいまさらやろうとは思いません。

また特化ブログを書くには、その情報について細かく調べ、記事にする必要があります。

特化ブログは完全にマーケティングやビジネス視点で記事を書かないといけないので、本業の後の2~3時間で行うには苦痛になることでしょう。

私自身にも興味をもってもらいたい、つまり承認欲求

これが一番の理由です。

私が特化ブログではなく、雑記ブログとして続けていく一番の理由は、私個人が発信する情報をまるごと興味を持っていただきたいからです。

つまり私自身にも興味をもってもらいたい、つまりは承認欲求です。

これはブログ開設から4年以上いじらなかった、もちおろぐというブログタイトルにも込められています。

アフィリエイターではなくブロガーになりたい

先ほどの話と重複してしまいますが、私は、アフィリエイターではなく、ブロガーになりたいです。

アフィリエイターとブロガーの違いについてはchatGPTのまとめを引用します。

スクロールできます
目的収益元その他の違い
ブロガー自分の好きなことや経験を共有し、読者と交流するのが目的。 収益化は二の次広告収入、アフィリエイト、投げ銭など、様々な方法で収益化文章だけでなく、画像や動画なども活用
アフィリエイター商品やサービスの販売を促進し、収益を得るのが目的。 ブログはその手段の一つ主にアフィリエイト広告SEO対策やコンバージョン率の向上など、マーケティング知識が必要

収益は二の次として考えているのでブロガーとして、雑記ブログを運営しています。

雑記ブログなのか特化ブログでいくのか考えよう

最後に、これからブログを始めたいなぁって人や、ブログを始めたけど、まだアドセンスも通ってないってくらいの人へ向けて言いたいこととしては

  • 200記事書いても雑記ブログでは稼げません
  • 稼げるブログを書きたいのであれば特化ブログを書きましょう
  • 自分がどんな態度・姿勢でブログを書いていきたいかはっきりさせましょう

以上のことをブログ初心者のうちに考えておくと、200記事書けるブロガー・アフィリエイターになることができるでしょう。

以上、mochioでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次