資格取得

僕がビジネス会計検定3級に落ちた理由【公式問題集をやれ!】

こんにちは。mochioです。
今回は2020年2月に行われたビジネス会計検定3級の試験で不合格になってしまったことについての反省の記事です。

こんな人におすすめです。

  • ビジネス会計検定3級を受験しようか迷っている。
  • とりあえず間違った勉強の仕方を知りたい。

本記事の内容

  • 不合格になった勉強方法
  • 試験中の焦り
  • ビジネス会計検定あれやっておけばよかった…

ちなみに僕の経歴としては、

  • 1か月の勉強期間でビジネス会計検定に挑戦
  • 7割合格のところをあと1問で逃し不合格

です!

では本文です。

不合格になった勉強方法

第1の間違え

ずばり、ながら勉強です。
試験までの勉強期間は1カ月。だいだい1日1時間ほど勉強していました。

最初におこなったのはテキストを読むことでした。
しかしゲームしながらテキストを読む。テレビを見ながらテキストを読む。
そんな勉強をしていました。

第2の間違え

テキストを読んだあとは問題集を解いていくのですが、ここで第2の間違えがありました。
それは単純に購入した問題集のセレクトミスです。

だいたい勉強するとなれば公式テキストと公式問題集を使うと思いますが、
僕は公式問題集ではなく、非公式の対策問題集をやっていたためです。

あえて非公式の問題集を購入したわけではなく、
単純に間違えて買い、公式のものだと勘違いしたまま勉強していました。

気づいたのは試験が終わった後。後の祭りでした。

試験中の焦り

試験問題の総合問題の多さに戸惑いました。
貸借対照表の一部分が穴埋め形式で出題されており、

「こんな問題やったことない・・・」状態でした。

終わった後は虚無感でいっぱいです。

ビジネス会計検定の勉強であれやっておけばよかった…

これは間違いなく公式問題集。

試験が終わった後、公式問題集をみたとき、
試験まんまじゃん…これで演習してたらもっと解けてたかも…
と思っていました。

最後に

ビジネス会計検定3級を合格するには絶対に公式問題集をやることです!
問題集選びはしっかり吟味と確認をしてから購入しましょうね!

ABOUT ME
mochio
国公立の大学院修了後、町の工場へ就職した28歳。 大学での研究生活が縛りに縛られていたため、社会人になってからは興味を持ったものにはすぐに飛びつくようになりました。 現在はサウナと読書が生きがい。 当ブログは、日常にあるものをちょこちょことレビューしていくブログです。