資格取得

有機溶剤作業主任者技能講習とは?受講・修了したので内容や感想を紹介

こんにちはmochioです。

今回、有機溶剤作業主任者技能講習を受け、有機溶剤作業主任者の資格を取得しましたので、その内容や感想を紹介します

有機溶剤作業主任者とは?

有機溶剤とは物を溶かす液体で、塗装や器具の洗浄に使われます。
幅広い使用用途がありますが、取り扱いを誤ると皮膚や口から体内に吸収され健康障害を引き起こすものでもあります。。
そのような健康障害を防止するために、各事業所は有機溶剤作業主任者の資格を有したものを選任しなければいけません。

有機溶剤作業主任者の資格は、各都道府県で月に1回ほど開催される有機溶剤作業主任者技能講習を受け、講習後の修了試験に合格して得ることができる国家資格です。

 

有機溶剤作業主任者技能講習の内容と時間は?

有機溶剤作業主任者技能講習は以下のことを学びます

講習科目 講習時間
健康障害及びその予防措置に関する知識 4時間
作業環境の改善方法に関する知識 4時間
保護具に関する知識 2時間
関係法令 2時間

 

を2日間で行います。
2日間で3人の講師から講義を受けます。
だいたい2時間に1回くらい10分程度の休憩をもうけてくれます。

1日目は9:30から16:30まで講義
2日目は9:30から16:30まで講義で、そこから17:30まで修了試験を行います。
修了試験は解答がおわり次第帰宅してもよいので、だいたい17:00くらいには帰宅できます。

 

有機溶剤作業主任者技能講習の会場・服装は?

神奈川県の会場

僕は神奈川県で受けました。
神奈川県は横浜線、関内駅から徒歩10分くらいの神奈川労務安全衛生協会で受けました。
隣にローソンがあって便利な場所にあります。
昼食は講義室でお弁当を食べるか、外食するかのどちらかです。

僕は日高屋で餃子定食を2日連続で食べました(笑)

服装

服装は自由です。オフィスカジュアルでもありませんし、スーツは一人もいません。

僕はパーカー・ジーパンでしたが、全く浮いたりしていませんでした。

 

受講した感想

普段から体を動かす仕事をしていたので、座って講義というのは新鮮で楽しかったです。
同じ会社の同僚も一緒に参加していましたが、座りっぱなしなので腰が悲鳴をあげていたのようです(笑)
僕は大丈夫でしたが、何かしらの対策は必要なのかもしれません。姿勢をよくするとか・・・
講義自体は講師の先生も大体、試験に出るところを教えてくれているので、そこをきちんと押さえておけば難しくありません。

家でテキストを復習することもなく、講義を聞くだけで合格できます。
もちろんスマホをいじったり、居眠りしたりですと合格はできない内容です。

有機溶剤作業主任者技能講習の修了証を受け取りました!


講習から約1週間くらいで郵便で届きました。
有機溶剤作業主任者の資格、ゲットだぜ!

さいごに

有機溶剤作業主任者について今回書いていきました。
資格をとった今、会社では新たに仕事が増えることになりました。
だがしかし!資格をとったのに、仕事は増えているのに、給料は上がらない・・・
これは会社にクレームですわ(笑)

以上!mochioでした!

ABOUT ME
mochio
国公立の大学院修了後、町の工場へ就職した28歳。 大学での研究生活が縛りに縛られていたため、社会人になってからは興味を持ったものにはすぐに飛びつくようになりました。 現在はサウナと読書が生きがい。 当ブログは、日常にあるものをちょこちょことレビューしていくブログです。