お金のはなし

ふるさと納税の返礼品でおすすめなのは「日用品」だ!

こんにちは。mochioです。

困っている人
困っている人
ふるさと納税でなにを買えばいいの? 食料品以外でおすすめを知りたい!

こんな人におすすめの記事です。

僕は、ふるさと納税では断然、「日用品」をおすすめします!

「日用品」というのは、ティッシュやトイレットペーパーといった
生活に必要不可欠のものを指します。

では、なぜ僕が「日用品」をおすすめするのか
その理由について書いていこうと思います。

ふるさと納税とは?

そもそもふるさと納税とは、自治体に寄付をして返礼品をもらう制度です。
ふるさと納税して2000円以上分の寄付金額で所得税の還付、住民税の控除されます。

ふるさとチョイスで詳しく解説瀬れいるので、知りたい方はこちらのサイトをみてね!
ふるさと納税とは?|ふるさとチョイス

ふるさと納税で日用品をおすすめする理由

僕が思う、ふるさと納税で日用品をおすすめする理由は以下の通り。

  • 日用品をストックできる
  • 通常の買い物では荷物になりがちな部分を省ける

これが理由です。

日用品をストックできる

一つ目の理由は日用品をストックすることができることです。

みなさんは日用品を買うタイミングって、少なくなったら買い足すだと思います。

せいぜい買うのは1つあたり。意外とめんどくさいんですよね。

ふるさと納税を使って日用品を返礼品でもらうと、
大体ティッシュやトイレットペーパが半年から1年以上持たせることができます。

2020年の4月、全国に緊急事態宣言が発令されたとき、ティッシュやトイレットペーパーが買占めされました。

日用品をストックするようにしておけば、
買占めによる日用品不足を回避することができます。

通常の買い物では荷物になりがち

ティッシュやトイレットペーパーといった日用品は大きいため、普段の買い物で荷物になりがちです。

車を持っていない人にとっては大きな荷物はひどく煩わしいです。

しかし、ふるさと納税で日用品をもらえれば、たくさんの量をもらえるため、
日常の買い物での煩わしさも減少します。

食料品の方がコスパがよくないか?っていう方へ

ホタテ・いくら・牛肉など、食料品の方が返礼品としてもらうと金額的なコスパは高いです。

しかし食料品は1回の食事で終わってしまいます。
そのため、食事に重きを置かないのであれば日用品の方が良いのです。

さらに、日用品なら半年から1年以上、時間的な効果が続きます。

一回の食事なのか、半年から1年の時間で考えれば、日用品の方が時間的にはお得な気がします。

おすすめの「日用品」

僕がおすすめする日用品を挙げてみます。

  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 飲み物

僕はこの3つをおすすめします。

ティッシュ・トイレットペーパーは言わずもがな。

僕はさらに飲み物をおすすめします。

僕はコーヒーをよく飲むので、コーヒーをダンボールでもらったりしています。

普段の買い物で段ボールで飲み物を買うと、大きいし重いしなので大変です。

その点、返礼品としてもらっちゃえば、ラクチン。

さいごに

今回、ふるさと納税は「日用品」がおすすめであると書きました。
人によってコスパ・嗜好など何に重きを置くかを考える必要があります。

僕は「時間」を取りました。

皆さんは何を基準に考えますか?
ふるさと納税を選ぶ時間ってめちゃくちゃ楽しいですよね。

以上!mochioでした!


ABOUT ME
mochio
国公立の大学院修了後、町の工場へ就職した28歳。 大学での研究生活が縛りに縛られていたため、社会人になってからは興味を持ったものにはすぐに飛びつくようになりました。 現在はサウナと読書が生きがい。 当ブログは、日常にあるものをちょこちょことレビューしていくブログです。