サウナレビュー

【サウナレビュー】池袋のサウナ かるまる 行ってきた

こんにちは。
社会人になってからサウナにハマってしまったmochioです。

今回、東京 池袋のサウナ かるまる へ行ってきましたので、感想を書いていきます。

かるまる とは?

かるまるとは、2019年12月にオープンした池袋のサウナです。

サウナの種類は4種類あり

  • 岩サウナ
  • ケロサウナ
  • 蒸サウナ
  • 薪サウナ

があります。

水風呂も温度によって4種類あり、サウナ初心者から、生粋のサウナーまで楽しめる場所です。

2021年1月からは新型コロナ感染症対策として、入場はおひとり様のみとなり、
館内は会話厳禁となっています。

いざ!かるまるへ!

土曜日 16時に訪問。

靴箱は空いております。

料金は後払い式。
靴箱のカギで食事や飲み物を購入できるシステムです。

館内着が壁につるされており、
好きなサイズを取り、ロッカーへ向かいます。

ロッカーは少しせまめ。館内着に着替えていざサウナへ行きます!

浴場内

入った直後の感想

静かだ・・・・

さすがおひとり様限定・会話厳禁の館内

人は多いのですが、会話が全くなく、あるのは水の流れる音のみです。

そんなこんなで体を洗い、サウナに入ります。

ケロサウナ

本場フィンランド式のロウリュサウナのケロサウナ
心地よい暑さと木のいい香りが最高です。

薪サウナ

先客が6名ほど待っていたので、並んで待ちます。
およそ30分ほど待っていざ薪サウナへ!

サウナ内はとても暗く、少しの照明と薪の火が明るくしています。

薪の火かげんがサウナ内の温度に影響しているので、10分くらいいても熱いとは感じませんでした。
サウナ内は非常に乾燥しています。

薪のパチパチした音が心地よいサウナです。

岩サウナ

600kgの岩に熱を通して部屋を暖めた岩サウナ。
90℃くらいのいい暑さ

僕的にはオーソドックスなサウナかな?

蒸しサウナ

階段横にちょこんとたたずむ蒸しサウナ。
定員は1名のみ。
扉をあけると中から大量の蒸気がもわわんと出てきます。

きになる・・・

閉所が苦手な僕はトライしませんでした。

水風呂は4種類!

水風呂は4種類あり、そのなかのサンダートルネードに入りました。

表示している温度計は7℃。

15℃でも冷たいと感じるのに入って大丈夫なのか・・・?

いざ水風呂IN

つめてぇ!!!

7℃の水温と超強力な水流が体にあたり続けます。

サウナで作った羽衣なんてできません。

5秒も入ってられず、ブルブルしながら上がります。

水風呂は7℃、14℃、25℃、33℃といろいろと水温があるので、
冷たい風呂が苦手な方でも水風呂を楽しむことができます。

さぁ外気浴!ととのうぞ!

外気浴は浴場内にちょこちょことととのいイスがあります。

また階段を上がると屋上に出ることができ、ととのうスペースが用意されております。

奥の寝転がるイスに寝てみる。

きもちええ

都会の空を見上げてととのいます。

館内のBGMなどもなく、都会の音だけが響きます。

なんだか月が綺麗に見える気がする。

そんなこんなで3セット

浴場から出ます。

食事

食事はタッチパネル式
ロッカーのカギをかざすことで注文できます。


サウナの施設によくあるオロポ(オロナミンC+ポカリスエット)

今回はロイヤルオロポを注文

個人的にはオロナミンC多めの配分が好み

味噌煮込み定食

めちゃうま!

サウナ後の食事はなぜこんなにもうまいんだろう。

休憩!漫画喫茶か?ここは?

漫画が1万冊そろっているらしい。

カプセルホテル的なスペースもあり、男の隠れ家的なかんじが高まる!

すね毛が濃いから隠します(笑)

いじょう!かるまるの感想は・・・

今回は池袋 かるまるのレポートの記事を書きました。

感想としてはかるまるは男の隠れ家的な遊び場だと思います!

1日好きなように過ごしていいよってなったら朝からかるまるがいいかも!

以上!mochioでした!

ABOUT ME
mochio
国公立の大学院修了後、町の工場へ就職した28歳。 大学での研究生活が縛りに縛られていたため、社会人になってからは興味を持ったものにはすぐに飛びつくようになりました。 現在はサウナと読書が生きがい。 当ブログは、日常にあるものをちょこちょことレビューしていくブログです。