ゲーム

【Apex】第3回CRcup 個人的注目選手5選!おすすめ動画とあわせて紹介!

2020年12月27日(金)に予定されている 第3回 Apex Regends CRcupがあと少しになりました。

今回も有名実況者が多数出場しますので、僕自身とても楽しみにしています。

しかしながら、実況者とかあんまりしらない・・・どの人を見たらいいかわからない
応援したい人が見つからない!ってひともいるかと思いますので、
僕の独断と偏見で注目する選手を紹介したいと思います。

この記事を見れば、第3回CRcupに向けて最低限おさえておきたい選手が分かります。

では本文です。

CR_Ras

APEXをやってて知らない人は少ないであろう選手
彼のプレイは異次元過ぎて一人だけ別のゲームをやっているように見えてしまいます。
第3回大会では、チームの条件としてRasだけ特別枠のコストがかけられています。
第2回CRcup初戦の動画を見ればその理由が分かるはずです。


 

渋谷ハル

2人目の紹介はVtuber渋谷ハルです。
最近は渋ハルカスタムと称した大会(お祭り?)を開催しており、知っている人も増えてきたのではないでしょうか?
第2回CRcupでは、「密漁ポータル」というワードをTwtterのトレンド入りさせた張本人です。
このポータル、今回はじめてやったとのこと。
何万人もの視聴者がいる大会の中で、やったことないことをしちゃう大胆さがすごい!
第3回ではどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです。

 

ボドカ

「大概にsayよ!」でおなじみ台パン実況者ボドカ。
実力は確かなもので、第2回CRcupでは1位独走状態のRasを倒すべく、初動をRasにかぶせ、Rasつぶしにかかります。
あと一歩のところで負けてしまいますが、その勇気に熱くさせられました。
僕はこれまでボドカについてはあまり知りませんでしたが、この1戦で大ファンになりました。

 

ゆふな

全キャラ爪痕・ダブルハンマーをもつAPEX解説者のゆふな。
APEX初心者の人で知らない人はいないと思います。
第2回CRcupでは、残り2パーティで1人生き残り、一人一人敵を削っていく立ち回りは圧巻です。
最後に声を荒げるさまを見られるのはこの大会の瞬間だけではないでしょうか?

 

TIE_Ru

「センチネルの鬼」TIE_Ru
バトルフィールドシリーズで培われたスナイパーの技術は出場者のなかでピカイチです。
彼の得意とするセンチネルやロングボウにあこがれてスナイパーライフルを使った人も多いはず。
そして挫折した人も多いはず(笑)

 

さいごに

第3回CRcupではプロゲーマーからストリーマー、Vtuberといった多彩なシーンから参加者が集まります。
個人的にVtuberをあまり知りませんが、こういった大会をきっかけに上手な選手を知ることができるとおもいます。

更に個人的な話だと、僕はバトルフィールドで育ってきたので、
KUNやダステルといったバトルフィールドでアジア大会を優勝した面々が活躍してくれることを祈ります。

以上!mochioでした!

ABOUT ME
mochio
国公立の大学院修了後、町の工場へ就職した28歳。 大学での研究生活が縛りに縛られていたため、社会人になってからは興味を持ったものにはすぐに飛びつくようになりました。 現在はサウナと読書が生きがい。 当ブログは、日常にあるものをちょこちょことレビューしていくブログです。